Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
051234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フアン・ホセ・モサリーニ来日公演(名古屋 9/30)のお知らせ

久々のタンゴ界ビッグネームのコンサート(名古屋公演)のお知らせです。

1943年生まれ、今年の11月で70歳になるベテラン・バンドネオン奏者フアン・ホセ・モサリーニ Juan Jose Mosaliniが久々の来日公演を行います。フアン・ホセ・モサリーニは1969年にオスバルド・プグリエーセ楽団のメンバーとなり、その後同じくプグリエーセ楽団のバンドネオン奏者だったロドルフォ・メデーロス、ダニエル・ビネリと共に、ロックやジャズに接近した新しいスタイルを模索し、アストル・ピアソラの次世代「ゼロ世代」(ヘネラシオン・セロ)と称されました。1977年にフランス・パリに活動拠点を移し、現在までヨーロッパを主な活動場所としています。1982年パリで録音されたモサリーニ=ベイテルマン=カラティーニ・トリオのアルバム「ラ・ボルドーナ」は、現代アルゼンチン・タンゴのグローバル化を予感させる名盤となりました。
1990年代末からはアントニオ・アグリと共宰のキンテートでたびたび来日しています。折から高まっていたピアソラ・ブームで多くのグループが来日する中、その中でもっともその密度の高い演奏をしていたのがモサリーニ=アグリ五重奏団でした。その後オルケスタ・ティピカでも来日公演を行っており、今回の来日はほぼ10年ぶりではないかと思います。
今回は日本のタンゴ界屈指のメンバーと共にキンテート編成で演奏します。アストル・ピアソラの先鋭的な音楽性と、オスバルド・プグリエーセの伝統性と反骨精神を併せ持つ幅広いモサリーニの音楽が聞けるまたとない機会です。
名古屋公演の詳細は以下の通りです。

会場:THE BOTTOM LINE
〒464-0850 名古屋市千種区今池4-7-11 TEL:052-741-1620
日時:2014年9月30日(火) 18:30開場 19:30開演
料金:前売¥4500 当日¥5000(税込、整理番号なし)
★入場時にドリンク代¥500が別途必要となります。


前売りチケットは「チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」で取り扱っております。また会場のボトムライン(TEL:052-741-1620)でもお求めになれます。

詳細は http://bottomline.co.jp をご覧ください。

今回関西地域での公演はないようなので、ぜひ名古屋まで足を伸ばしていただければ!と思います。ご予約はお早めに。

Mosalini01.jpgMosalini02.jpg
スポンサーサイト
【 2014/06/06 (Fri) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)

ブエノスアイレスのラジオ番組出演(9月26日、10月1日)

以前にも電話で出演したことのある番組ですが、アルゼンチン・ブエノスアイレスの「アジェール・オイ・エラ・マニャーナ」Ayer hoy era mananaに再び出演します。今回はブエノスアイレスに行った機会に出演するのでスタジオで一緒に話をします。2回出演予定で内容は以下の予定です。

(1)9月25日23:00~ (日本時間=9月26日11:00~ )「日本の現代タンゴ」がテーマです。先月亡くなった藤沢嵐子さんへのオマージュも含める予定で、今活動する日本のタンゴ・アーティストの音源をいろいろご紹介します。ひょっとするとゲストもあり?かもしれません。

(2)9月30日23:00~ (日本時間=10月1日11:00~ )「ウルグアイのタンゴ」がテーマです。別途記しますが、9月27日から30日までモンテビデオで開催される国際コロキアム「昨日と今日のタンゴ」に参加してきますので、ウルグアイの最新盤も含めご紹介しようと思います。

話はすべてスペイン語ですが、インターネットで視聴可能です。FM la 2x4のサイトは
FM La 2x4
通常のパソコンからならサイトに行くと自動で生放送に接続されるはずです。ipodなどではTune-In Radioなどを使って視聴できることがあります。

番組のFacebookは
Ayer Hoy era Manana

ぜひお聴きください。
【 2013/09/22 (Sun) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)

Charlas en los programa de radio en Buenos Aires, en vivo

Voy a dar charla en dos noches del programa “Ayer Hoy era Mañana” de la FM 2x4 de Buenos Aires. Antes partipé por telefono pero esta vez en vivo en estudio!!

El primero será el 25 de septienbre desde las 23 hasta la 1 (en Japón el 26 desde las 11 hasta las 13).
El tema es “Tango contemporáneo de Japón”. También vamos a hacer un poquito de homenaje a la cantante Ranko Fujisawa, fallecida el 22 de agosto de este año.

El segundo será el 30 de septiembre desde las 23 hasta la 1 (en Japón el 1 de octubre desde las 11 hasta las 13).
El tema es "Tango uruguayo”. Se trata de artistas uruguayos de ayer y hoy.

La pagina de Facebook del programa "Ayer Hoy era Mañana" es:
Ayer Hoy era Mañana en Facebook

Para escuchar por internet:
La 2x4
Ayer Hoy era Manana
【 2013/09/22 (Sun) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)

藤沢嵐子さん逝去

先ほど、日本を代表するタンゴ歌手の藤沢嵐子さんが22日に亡くなっていたことが報じられました。88歳でした。
1996年にビクターのボックス「タンゴ・エン・ハポン~日本のタンゴの先駆者たち」の中で嵐子さんの初期の録音を発売する許可をもらいに訪ねたのがただ一度直接お話しした機会でした。
その時のことはいずれ記しておきたいと思います。
ご冥福をお祈りします。
【 2013/08/28 (Wed) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)

オルケスタ・エスクエラ存続決定!

先日来、心配の種だったタンゴ学校オーケストラ(オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ)の予算削減の件ですが、昨日の会議で正式に存続が決定し、当初の市の予算案がくつがえりました。今年も同じように継続することが保証されました。

署名運動にご協力いただいた方、誠にありがとうございました。署名サイトには「8338名の支持=勝利」の文字が刻まれています。

あ、でもタンゴ学校オーケストラのコーディネーター、イグナシオ・バルチャウスキーがDJをつとめる今日のAYER HOY ERA MANANA(FM La2x4)の放送は聞き逃したな...たぶんそこでも報告されていたと思いますが。

なにはともあれ、ありがとうございました。

西村秀人

Emilio Balcarce
【 2013/06/19 (Wed) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。