Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

APL(アグスティン・ペレイラ・ルセーナ) 来日ツアーこぼれ話5

APL(アグスティン・ペレイラ・ルセーナ) 来日ツアーこぼれ話5

(5)ベト・カレッティ

 最初のイベントを終えたところで、小さいPAではあまりいいリバーブがかからないことに気がついたアグスティンは鎌倉公演の前に楽器屋でリバーブを買いました。ギターとPAに間に接続して使うやつで、3つほど調節可能なところがあるのですが、私は音響は全くわからないし、アグスティンも思ったよりわかっていない。結局鎌倉のリハーサルでそれぞれを上げたり下げたりしてギターの音がどう変わるか試す、というきわめて原始的な調整をしました。(そのまま私はPA席に座っていたわけで、何とも恥ずかしい話。)

 リバーブとチューナーをつないでアグスティンが言った傑作な一言:

「これでベト・カレッティへの第一歩だな」。

(ご存知の方も多いと思いますが、アグスティンはベトのブラジリアン・ギターの最初の先生であり、また非常にたくさんの装置をつけていることでも際立っているわけです。)

アグスティンはここ2年ほどベトとの共演でアントニオ・カルロス・ジョビン・トリビュートのライヴをジャズクラブでずっと続けています。今回は(プロデューサーには帰国日をちゃんと言ってあったはずなのに)帰国すぐにベトとジョビンを演奏する予定になっているようです。

s-Agustin y Beto foto 2
Beto Caletti(左)とAgustin(右)二人とも良い笑顔♪(写真提供: Beto Caletti)


追 記:
ブエノスで開催されたベトとのドゥオは問題なく盛況のうちに終了したそうです。
スポンサーサイト
【 2010/04/15 (Thu) 】 Agustin Pereyra Lucena | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。