Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1967年のミサ・クリオージャなどのDVD新譜

詳細は追ってコラム・ブログの方に記しますが、ファンにとっては大変なお宝映像の発掘です!

なんと1967年3月のアルゼンチン・フォルクローレの欧州ツアー時にドイツのバーデン・バーデンで収録された2本の番組がDVDで復刻されたのです。

1つはアルゼンチン・フォルクローレの名曲集で、ロス・フロンテリーソス、メルセデス・ソーサ(!),
ハイメ・トーレス(!!)、チト・セバジョス、ルイス・アマージャ(!!!)(この映像の翌年に29歳の若さで亡くなってしまうギターの名手です)、ドミンゴ・クーラ(!!!!)、アリエル・ラミレスという豪華メンバーで、「ビダーラ歌いのチャジャ」「古きチャカレーラ」「ナランヒタイ」「鐘つき鳥」「滅びゆくインディオの哀歌」など数人づつ登場して全曲完奏します。当たり前ですが、みんな若い! メルセデス・ソーサだってまだ「ビオレータ・パラに捧ぐ」を制作するより前なんですから… こんな映像が残っているとは驚きです。

もう一つはメルセデス・ソーサ以外のメンバーによる「ミサ・クリオージャ」。スペインの合唱団が加わって荘厳です。オリジナルレコードとほぼ同メンバーというのがすごすぎます。

このdvd、実は1枚に150分も入っていて、このフォルクローレ2編のほかに、1965年のフラメンコのドイツ公演、そして何と!レコードではMPSレーベルの名盤で知られる、1966年の「ブラジルのフォルクローレとボサノヴァ」公演のダイジェストが45分ほど入っているのです。つまりエドゥ・ロボ(!)、シルビア・テリス(!!)、ホヂーニャ・ヂ・ヴァレンサ(!!!)の1966年の映像がそれぞれ数曲づつ見られるのです。こちらもブラジルファンには見逃せないでしょう...

たくさん入っているのと、ヨーロッパ盤なので若干割高ですが、私はamazonで買いました。以前からラテンアメリカもののCDをよく出しているTropical Musicから出たものです。ただしpal方式です(コンピューターや安い再生専用のプレイヤーでみると問題ないですが)。
スポンサーサイト
【 2010/11/16 (Tue) 】 CD/DVD新譜 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。