Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303101

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK文化センター「タンゴの歴史」(10月)ご報告と今後の予定

先ごろ10月14日(月・祝)にNHK文化センター名古屋教室・定時講座「タンゴの歴史(第3期)~タンゴの歴史と現代」の1回目としてレクチャーコンサートを行いました。前半は私西村による講演で、「古典タンゴの楽しみ」と題し、タンゴ史の中でいわゆる古典タンゴがどのように聞かれてきたのかを中心にお話をしました。後半は九州からトリオ・ロス・ファンダンゴスの皆さんをお招きしたライヴ・コンサート、東海圏でほぼ初めての一般向けの演奏となりました。「輝ける1940年代」(Milongueando en el 40)、「カフェ・ドミンゲス」(Cafe Dominguez)、「首の差で」(Por una cabeza)、「ラ・クンパルシータ」(La cumparsita)などの名曲を、楽しいMCをまじえたっぷり1時間お楽しみいただきました。ご来場くださいました皆様にはあつく御礼申し上げます。

Trio Los Fandangos Live


今後の「タンゴの歴史」講座ですが、次のような日程と内容でお届けします。

タンゴの歴史~Historia del Tango~(第3期)
「タンゴの歴史と現代」    講師:名古屋大学大学院准教授 西村秀人
(各日とも13:00~15:00)
2013年11月24日 2つの黄金時代を比較して
2013年12月22日 ジャンルを超えた交流~ジャズ、フォルクローレ、クラシック
2014年 1月26日 現代タンゴの諸相~伝統の復活と未来のサウンド
2014年 2月23日 タンゴ・ダンスとショウの系譜
2014年 3月23日 アストル・ピアソラの音楽とその国際的な広がり


タンゴの歴史的流れを踏まえ、現在のタンゴシーンで起こっているさまざまな動きを詳しく解説し、多くの音源と映像もご紹介します。まだ定員に余裕がありますので、ご興味おありの方はぜひお申し込みください。全5回で会員は12075円です。詳細・お申し込みはNHK文化センター名古屋教室のHPからお願いいたします。→ http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_814201.html


006f「新聞記者」(エル・ペリオディスタ)楽譜Vicente Greco La milonguera P 894

スポンサーサイト
【 2013/10/18 (Fri) 】 講演・イベント | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。