Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書籍「ラテンアメリカ世界のことばと文化 (世界のことばと文化シリーズ)」

LatinamericaSekainoKotobatoBunka.jpg

書籍「ラテンアメリカ世界のことばと文化 (世界のことばと文化シリーズ)」
単行本: 370ページ
出版社: 成文堂 (2009/07)
ISBN-10: 4792370841
SBN-13: 978-4792370848
価格:¥ 3,150 (税込)
編著:畑 惠子/山眞次  
著者:立岩礼子/三田千代子/田村さと子/加藤 薫/
西村秀人/田島久歳/後藤雄介/新木秀和/浦部浩之
/立花英裕/柴田佳子/市之瀬 敦/睦月規子/
アルベルト松本/牛田千鶴/森本栄晴/本谷裕子

目   次

Ⅰ ラテンアメリカ世界への誘い
1 ラテンアメリカ世界への誘い
畑  惠子 
 1 はじめに3
 2 ラテンアメリカ地域とカリブ地域4
 3 共通性と多様性6
 4 地域を構成する人々10
 5 人と文化の混淆16


2 ラテンアメリカにおけるスペイン語の普及
―なぜスペイン語がラテンアメリカで話されるようになったのか―
立岩 礼子 
 1 はじめに19
 2 異なる言語との出会い19
 3 神の教えを伝える言語―ラテン語,先住民語,スペイン語22
 4 スペイン語の浸透26
 5 近代化とスペイン語31
 6 おわりに35

3 ブラジル社会の多様性とその承認
三田千代子 
 1 多様性の中のブラジル37
 2 ブラジルの統一性と多様性の承認50
Ⅱ ラテンアメリカの芸術と文化

4 ガルシア=マルケスの詩
田村さと子 
 1 詩との出会い63
 2 〈石と空〉の影響66
 3 詩への情熱69
 4 カフカ―想像力の新たな回路との出会い73

5 図像から見えるメキシコ
加藤  薫 
 1 はじめに78
 2 グアダルーペの聖母像79
 3 フリーダ・カーロの図像88
 4 サンタ・ムエルテの図像93

6 ラテンアメリカ音楽の「国際性」をめぐって
西村 秀人 
 1 「ラテンアメリカ音楽」とは?101
 2 ラテンアメリカ音楽の原風景にみえる共通性104
 3 ラテンアメリカ音楽の国際化109
 4 ワールド・ミュージックとラテンアメリカ音楽112
 5 日本におけるラテンアメリカ音楽113


7 ノスタルジーとしてのグァラーニア
田島 久歳 
 1 はじめに116
 2 グァラニー語の一般言語化117
 3 グァラーニアの誕生物語118
 4 グァラーニアを継承する者たち122
 5 パラグァイ・ポルカ123
 6 むすびにかえて124

Ⅲ ラテンアメリカの先住民言語文化と国民国家
8 ラテンアメリカの先住民言語
―生き残りをかけて―
山 眞次 
 1 はじめに129
 2 先住民言語分布130
 3 先住民言語の変遷132
 4 植民地時代の先住民言語134
 5 先住民言語の文法書135
 6 19世紀の先住民の状況136
 7 メキシコのバイリンガル政策137
 8 先住民言語文学142
 9 む す び144

9 19世紀のメキシコにおけるヤキ族の反乱
山 眞次 
 1 はじめに147
 2 部外者の侵入148
 3 ディアス政権下のソノラ州開発150
 4 カヘメ(ホセ・マリア・レイバ)の反乱153
 5 おわりに155

10 「メスティサヘ」へのまなざし
―1920年代のメキシコ―
畑  惠子 
 1 メスティサヘとはなにか158
 2 ヨーロッパへの憧憬159
 3 ホセ・バスコンセロスと「宇宙的人種」161
 4 世界万博におけるメキシコのイメージ165
 5 D・H・ロレンスの見たメキシコ167
 6 むすびにかえて170

11 ペルーの多言語・多文化世界
―「あれかこれか」の選択を超えて―
後藤 雄介 
 1 はじめに─多言語・多文化世界を考察するために172
 2 アルゲーダスとインディオ,メスティーソ173
 3 アルゲーダスの「メスティサヘ」175
 4 むすびにかえて─寛容な多言語・多文化世界理解に向けて180

12 エクアドルの言語政策と二言語教育の実践
新木 秀和 
 1 はじめに183
 2 スペイン語と先住民族諸語183
 3 言語教育政策の系譜186
 4 異文化間二言語教育の展開188
 5 多文化主義と「異文化間性」の概念190
 6 おわりに193

13 チリにおけるフロンティアの拡大と先住民
―均質社会の形成と文化的多元性のはざまで―
浦部 浩之 
 1 長大な国土と均質な社会195
 2 チリの征服とマプチェの抵抗198
 3 フロンティアの拡大と包摂される先住民200
 4 チリ先住民の生活圏とことば205
 5 均質社会に生きるチリの先住民209

Ⅳ ラテンアメリカ・カリブ諸国における言語文化の多様性
14 カリブ海のフランス語圏クレオール文化
立花 英裕 
 1 散在するフランス語圏の島215
 2 カリブ海フランス語圏の歴史216
 3 クレオール語とクレオール文化220

15 パトワとエスニック言語の交錯
―ジャマイカのクレオール語にみる歴史性と非英語的特徴―
柴田 佳子 
 1 はじめに―英語圏社会の言語文化の多様性230
 2 パトワのポジション231
 3 はじめの痕跡―アラワク族,非英国系ヨーロッパ人の影響234
 4 基層部としてのクレオール形成―アフリカ諸語の影響238
 5 アジア系の影響―インド系と中国系242
 6 変わり続けるパトワと評価の変化245

16 「未来の大国」=ブラジルのことば=ポルトガル語は
  「未来のことば」か?
市之瀬 敦 
 1 はじめに252
 2 欧州大陸の片隅から世界へ253
 3 ポルトガル語を話す国々255
 4 進化を遂げるポルトガル語257
 5 ブラジルのポルトガル語の特徴260
 6 ポルトガル語の未来―未来のポルトガル語262

17 アルゼンチン:「コマンダボー」の世界
睦月 規子 
 1 歌われなかった国歌265
 2 19世紀―アルゼンチンvoseo小史267
 3 カストロ-ボルヘス論争269
 4 アルゼンチン・ナショナリズムとvoseo271
 5 El voseo argentinoの行方274
Ⅴ 越境するラテンアメリカ世界

18 日本で紹介されているラテンアメリカ文化
―コミュニティから生まれつつある新しい文化とは―
アルベルト松本 
 1 日本で紹介されているラテン文化279
 2 音楽や踊りの世界281
 3 ラテンアメリカの料理と食材の世界287
 4 日本で育まれ,日本から発信されるコミュニティのラテン・パワー293

19 米国におけるメキシコ系住民の言語文化と公教育
―スペイン語と英語によるバイリンガル教育を中心に―
牛田 千鶴 
 1 否定された言語文化―米墨戦争後の南西部298
 2 チカーノ運動―言語文化教育を通じたエスニシティの追求301
 3 バイリンガル教育―法制化から廃止まで303
 4 米国内スペイン語圏の拡張と今日の言語文化教育306

20 外部要因により表舞台に出たカスティジャとその言葉
森本 栄晴 
 1 はじめに311
 2 南下する言葉―レコンキスタとともに311
 3 勇ましい響きの言葉―スペイン語の特徴314
 4 海を渡る言葉―さらに活力を得るために314
 5 里帰りする言葉―移民とともに317
 6 統一体の中での多様性―共通言語としての条件322
 7 ま と め323

21 おいしさは世界の共通語
―トウモロコシから眺めたグアテマラ―
本谷 裕子 
 1 はじめに―おいしいグアテマラへようこそ!325
 2 トウモロコシ作り329
 3 トウモロコシの下ごしらえ-マサ作り332
 4 トウモロコシと機織り334
 5 さまざまなトウモロコシ料理336
 6 むすびにかえて―トウモロコシの人々340

  あとがき山 眞次 
  <資  料>

【 2009/09/09 (Wed) 】 執筆 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。