Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

快挙! ドス・オリエンタレス、ウルグアイで受賞!

ウーゴ・ファトルーソから「OMEDETO」のタイトルとともにうれしいニュースが届きました!

ウーゴ・ファトルーソとヤヒロ・トモヒロのデュオ・ユニット「ドス・オリエンタレス」のアルバムがウルグアイ・グラフィティ賞で「最優秀アルバムジャズ部門」受賞しました!!


Grafitti1.jpg


 ウーゴは海外遠征中だったのか、娘(と思われる)ルアナ・ファトルーソさんが授賞式に出席してトロフィーを受け取ったようです。

 ウルグアイのグラフィティ賞(Premios Grafitti)は主にウルグアイ・ロックを対象にした賞として2003年にスタート、現在ではほぼ唯一の権威あるウルグアイの音楽賞となっている。6月29日に2012年度のグラフィティ賞各部門が発表され、ウルグアイのウーゴ・ファトルーソ(ピアノ、キーボード)と日本のヤヒロトモヒロ(パーカッション)のコンビによる「ドス・オリエンタレス」(Dos Orientales)(ウルグアイでの発売はMMG=Montevideo Music Group、日本ではオーマガトキから発売されているファーストアルバムの方)がジャズ部門の最優秀賞を獲得しました。

ちなみにその他主要な受賞アルバムを挙げると、
年間最優秀アルバム&ポップ部門最優秀=(ルシアーノ・)スーペルビエジェ「レヴェリー」(Reverie)
ロック部門最優秀、アルバムデザイン部門最優秀、一般投票での最優秀アルバム=ラ・ベラ・プエルカ「肌と骨」(Piel y hueso)
都市音楽ポピュラー部門最優秀=エドゥ・ピトゥフォ・ロンバルド「イルストラードス・イ・バリエンテス」(Ilustrados y valientes)
子供向けアルバム部門最優秀=ルベン・ラダ「ラダの学校」(Escuela de Rada)
インストゥルメンタル部門最優秀=ルベン・ラダ「コンフィデンス」(Confidence)
カンドンベ=フュージョン部門最優秀=ラ・カレンダ・ビート「ラ・カレンダ・ビート」(La Caelnda Beat)
フォルクローレ部門最優秀=ア・プーロ・ビエント&ホルヘ・ナセル「バイレ・デ・カンパーニャ」(Baile de camnpan~a)
タンゴ部門最優秀=タバレー・レイトン「ラ・ファクトリア・デル・タンゴ」(La factoria del tango)

この他、レゲエ、トロピカル、ラップ、エレクトロ・ポップなど多数の部門があります。
それにしてもごく一部を除きこれらのアルバムが日本未入荷とはまったくもったいない話。何とかしたいものです。

それにしてもドス・オリエンタレスの受賞は快挙。今年の夏も日本各地をツアーして回る「ドス・オリエンタレス」に一層の期待がかかります。

私は日本盤(オーマガトキ)の解説を引き受けさせていただいたのですが、アルゼンチン盤が出る時、ウーゴから解説をスペイン語訳してくれと言われたものの、全然時間がなく、結局アルゼンチン盤(Barcaレーベル)は日本語の解説のコピーがそのまま付属するという妙なことになってしまったのですが、ウルグアイ盤はどうなっているのでしょう。。。
【 2012/07/03 (Tue) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。