Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルゼンチンのタンゴ学校オーケストラ存続に応援を!

タンゴ学校オーケストラ存続に応援を!

アルゼンチン・ブエノスアイレスのエミリオ・バルカルセ記念タンゴ学校オーケストラ(Orquesta Escuela de Tango Emilio Balcarce)は2000年の創立以来、数多くのタンゴ・ミュージシャンが伝統的な演奏スタイルを学ぶ場として現代のタンゴ史に重要な足跡を残してきました。卒業後、多くのミュージシャンが第一線で活躍し、その影響力は大変大きなものであり、日本、米国、フランス、ベルギー、オランダ、韓国など海外のタンゴを学びたい演奏家も多数参加してきました。その成立までの物語は初代指揮者であるエミリオ・バルカルセのドキュメンタリーを兼ねて映画「シ・ソス・ブルーホ」(Si sos brujo)となり、世界各地で公開されました(現在は輸入盤DVDで入手できます)。

 タンゴ学校オーケストラはブエノスアイレス市の予算を得て、受講料はほぼ無料で運営されてきています。現在、ブエノスアイレス市の文化担当であるエルナン・ロンバルディはオーケストラに割り当てる予算をゼロにしようとしています。このままではオーケストラは存続できなくなります。
ぜひ以下のサイトから、反対の署名とコメントを送ってください。
英語でも何でもいいと思います。多くの署名によって、存続への可能性が残されるべきだと思います。

No al cierre de la Orquesta Escuela de Tango Emilio Balcarce

No al cierre
【 2013/06/12 (Wed) 】 ニュース | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。