Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよ10月14日から「タンゴの歴史」講座始まります!

いよいよ明後日(10月14日)からNHK文化センター名古屋教室定時講座「タンゴの歴史」(第3期)が始まります。
第1回の10月14日は、「古典タンゴの楽しみ」と題して、アルゼンチン・タンゴが誕生した背景や初期の演奏スタイルなど説明しながら、いつの時代にもタンゴの原点として尊重されている古典タンゴについてお話します。その後、九州からトリオ・ロス・ファンダンゴスをお招きして、楽しいライヴ演奏を60分お楽しみいただきます。トリオ・ロス・ファンダンゴスはアコーディオン、ピアノ、バイオリンの編成で、古典タンゴからピアソラまで幅広い演奏で知られるグループですが、これまで名古屋で演奏する機会はほとんどなかったので、今回が事実上初公演となります。ぜひご期待ください。

10月14日(祝・月) 15:00開始/17:00終了
レクチャーコンサート『トリオ・ロス・ファンダンゴス』&レクチャー「古典タンゴの楽しみ」

アコーディオン:いわつ なおこ
ピアノ:秋元 多恵子
ヴァイオリン:谷本 仰
レクチャー:ラテンアメリカ音楽研究家 西村 秀人

受講料: 会員 3,700円 一般[入会不要] 4,000円
(会員とはNHKカルチャーの会員の事で3年間有効です)
場所:NHK文化センター名古屋教室(栄駅下車)
名古屋市東区東桜1-13-3 NHK放送センタービル7階 (講座会場は21階の予定)
電話:052-952-7330


fandangos.jpgFandangos4.jpg


第2回以降は私の講義(120分)で毎回さまざまな切り口でタンゴの歴史と現代を、豊富な音源・映像と共にご紹介しておきます。
タンゴの歴史第Ⅲ期 「タンゴの歴史と現代」<各月第4日曜日 13:00~15:00>
第2回 11月24日(日) 2つの黄金時代を比較して
第3回 12月22日(日) ジャンルを超えた交流~ジャズ、フォルクローレ、クラシック…
第4回 2014年1月26日(日) 現代タンゴの諸相~伝統の復活と未来のサウンド
第5回 2014年2月23日(日) タンゴ・ダンスとショウの系譜
第6回 2014年3月23日(日) アストル・ピアソラの音楽とその国際的な広がり

NHK文化センター名古屋教室のHPをご参照ください。(以下リンク)
NHK文化センター名古屋教室「タンゴの歴史」

なお、当日夜に新栄のピアノ・バー「アドリアーナ」でもトリオ・ロス・ファンダンゴスのライヴが行われることになりました。講座のライヴとは一味違う演奏を聴きたい方、時間の都合で講座に来ることができない方、ぜひぜひお越しください。

『トリオ・ロス・ファンダンゴス』ライブ!
10月14日(祝・月) 18:00開始/19:00終了
チャージ:投げ銭制(+要飲食代)
場  所:ピアノバー クラブ・アドリアーナ
名古屋市中区葵1丁目27-37
新栄シティハイツ101
Tel : 052-937-8899


クラブ・アドリアーナのHP
【 2013/10/12 (Sat) 】 講演・イベント | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。