Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のタンゴ史100年 講演会(東京)のお知らせ

講演会(東京)のお知らせ
 今年2014年が日本にタンゴが渡来して100周年であることは、私が書きました本年1月~3月の雑誌LATINAの連載記事、先日の名古屋TOKUZOでのレコード・コンサート(ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました)などでも触れているところですが、在日本アルゼンチン大使館のご協力もあり、急きょ東京のセルバンテス文化センターで日本のタンゴ100年史についての講演会を行うことになりました。

「日本におけるタンゴの100年:1世紀におよぶダンスと音楽の文化交流」
日時:2014年5月16日(金)19:00~(約2時間の予定)
場所:セルバンテス文化センター東京 地下1階オーディトリアム
言語:日本語(スペイン語は字幕などで対応する予定です)
料金:無料
予約:必要


(※急きょ決定のため、セルバンテス文化センターのメインページにはまだ項目がありません)
講演会の予約ページ

1914年のアメリカ人ペアの渡来から、戦前のタンゴ・ダンス人気と本格派タンゴ楽団の登場、ジャズ・ソングとしてのタンゴ・カバーと和製タンゴの登場、戦争による中断をはさんで、オルケスタ・ティピカの全盛時代、アルゼンチン・アーティストの来日、ティピカ東京とティピカ・ポルテニヤの海外公演の成功、タンゴ・ブームの終焉、「タンゴ・アルゼンチーノ」の成功によるタンゴ・ダンスの国際化、アストル・ピアソラ作品のクラシック音楽家による再評価、新世代音楽家の登場…といった100年の歴史の流れを写真・音源・映像を使用し紹介、異文化受容のプロセスとして考察していきます。

無料ですが、事前の予約をお願いいたします。多くの方のお越しをお待ちしております。
以下のブックレット原稿は最終版ではありませんが、内容は正式なので参考までに載せておきます。
2014_05CervantesTangoNEW.jpg
La bella argentina 1926 762Asano Band Teito Dance Hall F 446Tango en Tokio Cafe LP 432TipicaTokio en Colombia LP 431





【 2014/05/01 (Thu) 】 講演・イベント | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。