Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アグスティン・ペレイラ・ルセーナ 来日ツアーこぼれ話1

APL(アグスティン・ペレイラ・ルセーナ)来日ツアーこぼれ話1


(1)コーヒー&タバコ

 とにかくコーヒーとタバコが離せない人です。でもこれがけっこう日本では大変。

 お店でコーヒーを頼むとしても、いわゆるアルゼンチンの「カフェ・コルタード」にずばり当たるものはありません。コルタードは普通のコーヒーにミルクを少しだけ入れたものなのですが、日本で「カフェ・オレ」を頼んでしまうとミルクが多すぎるのです。普通のコーヒーにちょこっとついてくるミルク(クリーム)を使う手もありますが、それだと少なすぎる。カプチーノだとコーヒーがエスプレッソになってしまうし。結局いつもカフェオレをミルク少なめでお願いします、という注文をしていました。

 タバコはもっと大変です。現在日本ではほとんど通りでたばこが吸えません。ブエノスアイレスでは建物の中で吸えない事はよくあっても、外で吸っていけないということはまずありません。それが日本では外で吸えなくて、中に喫煙コーナーがあったりするわけです。しかもアグスティンは変に律儀なので、わざわざ通りで吸っていいか人に聞いてしまいます。当然「禁煙」と答えが返ってくるので吸えなくなります。

 でもタバコを吸っていてラッキーなこともありました。東京から名古屋へ新幹線での移動途中、タバコが吸いたくなったアグスティンは喫煙スペースに行きました。すると絶好のタイミングできれいな富士山が目の前に。とても富士山の姿が気にいっていたようです。この時はカメラを持っていなかったので、帰りの名古屋→東京の時に万全の準備をしていましたが、残念ながら雲に覆われほとんど見えませんでした。代わりに我々から富士山の写真集を1冊プレゼントしておきました。

s-R0014472.jpg
新幹線の喫煙ルームはきれいで快適とアグスティン
【 2010/04/05 (Mon) 】 Agustin Pereyra Lucena | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。