Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミュージック・エア ソロ・タンゴ~フォルクローレ#3  Folklorisimo 放送予定曲目

2010年9月20日(月)20:00~ソロ・タンゴ:フォルクローレ#3  Folklorisimo
<再放送9月24日 17:00~、9月26日 09:00~ >

日本のファンにおなじみの深い3組が登場。

*ビクトル・ベラスケス
 1931年エントレリオス州生まれのギタリスト・歌手で、ガウチョ(牧童)の伝統である吟遊詩人(パジャドール)のスタイルを継承する大ベテラン。1945年に上京、1954年にラジオでデビューを果たすが、レコード・デビューは1965年、初期はウルグアイのモンテビデオで成功を収め、ラジオ番組なども持っていた。一度来日して東京の店にしばらく出演していたことがある。

1. 良き歌手 Buen cantor (J.Mendez)
2. 仕事のために Por trabajo (Arellano)
3. 春 La primevera (Victor Velazquez)
4. 私の愛しい葦毛の子馬 Mi viejo potro tordillo (Atahualpa Yupanqui)
5. ミロンガの形式によるコプラ Coplas por milonga (Victor Velazquez-Marcelino Roman)
6. ユパンキとの別れ Despedida a Yupanqui (Victor Velazquez)

*ロス・クアトロ・デ・コルドバ
ベテラン男性コーラスグループ。1960年代初めにロス・デ・コルドバとして結成、1968年メンバー交替に伴いロス・クアトロ・デ・コルドバに改称。メンバー全員が作詞・作曲も行う。

7. ちょうど今 Justo ahora (Victor Hugo Godoy-Pedro Favini)
8. 彼女を看てやれ Cuidala (Joaquin Galan-Lucia Galan) –chamame-
9. 行かせておくれ Dejame que me vaya (Roberto Ternan-Cuti Carabajal) –chacarera-
10. ごらん、同胞よ、私の国は何て美しい Mire, que lindo es mi pais, paisano (Argentino Luna) –milonga-
11. ラ・オマ(おばあちゃんの橋) La Oma (Pedro Favini-Daniel Altamirano) –chamame-

*ドゥオ・コプラナク
サンティアゴ・デル・エステーロ出身のフリオ・パスとロベルト・カントスによって1985年に結成、1991年にアルバム・デビューを果たしている。フェスティバルや海外公演も多数行っており、2009年にはガルデル賞の最優秀フォルクローレ・グループ賞を受賞した。これは初期の貴重な映像である。
12. エル・180 El 180 (Andres Chazarreta)
13. ハンカチをふりながら Agitando pan~uelos (Hermanos Abalos)
14. レチグアナの心 Corazon de lechiguana (Marcelo Ferreyra-Juan Carlos Paz)
【 2010/09/16 (Thu) 】 Music Air | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。