Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Music Air フォルクローレ#12 放送曲目

引き続きすでに放送された分の曲目です。

2011年1月17日(月)20:00~
ソロ・タンゴ:フォルクローレ#12  Folklorisimo

 新旧バラエティに富んだアーティストが5組も登場。

*サンバ・キピルドール
1943年フフイ州生まれの歌手。1968年デビュー、1970年コスキン祭に出演し注目される。1974年「ミサ・クリオージャ」のヨーロッパ公演に参加、1990年代に活動停止していたが、1999年に再開、これはその当時の映像と思われる。ここでは弾き語りで聞かせる。

1 カーニバルのサンバ zamba carnavalera –zamba (Oro)
2 愛する人よ、君の腕をおくれ Dame tu brazo amor (J.P.Fanny)
3 はるかかなたの歌 Cancion de lejos (A.Tejada Gomez-Cesar Isella)

*アレハンドロ・チャモーロ
 リトラル音楽の偉大なる先駆者エミリオ・チャモーロの息子であるアレハンドロが率いる、伝統的なリトラル音楽のグループ。

4 闘牛 El toro (C.Castillo)
5 ロサリーナ・ポラー Rosarina pora (Alejandro Chamorro)
6 サン・アントニオ農場 Granja San Antonio (Tarrago Ros)

*フリオ・ラカーラ
1947年ブエノスアイレス州生まれ、1961年ロス・デ・シモーカに参加、65年ラス・ボセス・デル・バージェに参加、テレビやフェスティバルで活動。1975年単身コスタリカへ渡りアルバムを制作、以後ソ連、ブラジル、ペルー、メキシコ、スイス、ドイツ、アメリカなどで公演。彼の現代的な作品は多くのアーティストに取り上げられている。

7 瞳に塩を入れて Con la sal en los ojos (Julio Lacarra-Lina Avellaneda)
8 バグアラのコプラ Los coplas de Baguala (Recop.Atahualpa Yupanqui)
9 魂の友たちへ A los amigos del alma (Orlando Mino)

*ロス・ライカス
 1968年、ボリビア・サンタクルスデラシエラ出身のカルロス・フローレスを中心に結成、1972年アルゼンチンで「ロス・ライカス」としてデビュー、76年に初来日し、好評を博し1979年にも来日。チリ、パラグアイ、アメリカ、パナマなど海外公演も多い。メンバー交替を経て現在も活動中。

10 フメチ Jumechi (Nunez)
11 君を愛するのはもう充分 (Carlos Flores-Jorge Mlikota)
12 出会い El encuentro (Carlos Flores)
13 私の運命はただ歌うこと Mi destino es cantar y cantar (Carlos Flores-J.Lopeteguy)

*ロス・ジャネーロス
同名のグループがいくつかありややこしいが、おそらく1970年代にRCAからアルバムを出していた4人組グループと同一と思われる。

14 カーニバルの薫りPerfume de carnaval (Peteco Carabajal)
15 青い星 La estrella azul (Carabajal)
16 生きる理由 Razon de vivir (Victor Heredia)
【 2011/01/22 (Sat) 】 Music Air | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。