Cafe de Panchito blog

西村秀人によるアルゼンチン、ウルグアイほかラテンアメリカ音楽について
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西村秀人監修ソロ・タンゴ・アワー#18 放送予定曲目

明日から放送される分です。

大人の音楽専門TV MUSIC AIR ソロ・タンゴ 放送予定曲目(文責:西村秀人)
2011年2月28日(月) 20:00~
西村秀人監修 ソロ・タンゴ・アワー#18
<再放送=2月5日17:00~、2月6日09:00~>
「タンゴとジャズの出会い~ネストル・アスタリータ&アドリアン・イアイエス」

 近年、ジャズのアーティストによるタンゴ曲へのアプローチが目立ちます。今回はそうした動きを示す映像を集めてみました。ネストル・アスタリータはアルゼンチン・ジャズ界ではベテランのドラマー。今回の映像はマイルス・デイビスとアストル・ピアソラへのトリビュートとして行われたコンサートからの抜粋で、アスタリータのクアルテートに、ジャンルを超えた活動も多いバンドネオン奏者ダニエル・ビネリと、当時ビネリとデュオを組んでいたギター奏者セサル・アンジェレリがゲスト参加。アスタリータがピアソラに捧げて作った作品とピアソラの名曲「リベルタンゴ」をアドリブも交えつつ演奏。トランペットは若手の優秀なジャズメン、フアン・クルス・デ・ウルキーサ。

*ネストル・アスタリータ・カルテット&ダニエル・ビネリ=セサル・アンジェレリ
1.アストルよ、永遠に Hasta siempre Astor (Alfredo Lemus)
2.リベルタンゴ Libertango (A.Piazzolla)

後半はすべてアドリアン・イアイエスのセッション。イアイエスは1960年生まれのピアニストで、1990年代半ばからジャズクラブを中心に活躍、スペインなど海外でも長く活動し、ソロ、ピアノ・トリオ、バンドネオンを加えたトリオやクアルテートなど多彩な活動を行い、アルバムを制作してきた。タンゴ名曲の大胆なジャズ・アレンジでも知られる。今回は10年ほど前のものと思われるスタジオ収録の映像で、バンドネオンはパブロ・マイネッティ、コントラバスはオラシオ・フメーロ。最後の1曲のみリトラル音楽の巨人、ラウル・バルボーサと2006年のライヴでセッションしている映像を入れました。

*アドリアン・イアイエス
3.エル・マルネ El marne (Eduardo Arolas)(ピアノ、バンドネオン、コントラバス)
4.チキリン・デ・バチン Chiquilin de Bachin (A.Piazzolla)(ピアノ、コントラバス、ドラム)
5.靴音高く(タコネアンド)Taconeando (Pedro Maffia)(ピアノ、バンドネオン、コントラバス、ドラム)
6.口笛を吹きながら Silbando (Sebastian Piana)(ピアノ、コントラバス)

*アドリアン・イアイエス=ラウル・バルボーサ
7.ロス・マレアドス Los mareados (Juan Carlos Cobian)

3月の2回は生誕90周年を迎えるアストル・ピアソラを特集します。本人の映像はありませんが、ラウラ夫人によって設立されたアストル・ピアソラ財団キンテートのスタジオ・ライヴと、これまでのアーカイヴから選りすぐった特別編集のアストル・ピアソラ作品集をお送りする予定です。
【 2011/02/27 (Sun) 】 Music Air | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Panchito

Author:Panchito

CafeDePanchitoLogo

コラム・デ・パンチート

Cafe de Panchito blog
▲このブログです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。